沖縄一人旅 女性一人でも安心して泊まれるペンションほろほろ

ペンション開業の経緯

2013.11.26

こんにちは。しみちゃんです。
4回目のブログですが、本日はペンション開業の思い等についてご紹介します。
◆開業の経緯
 【開業への思い】  
  通算約35年間愛知県で産業保健師として働く人の健康管理や
  メンタルヘルス相談等を実施してきました。
  その中で頑張っている人をたくさん見てきました。
  頑張る事は悪い事ではありませんが、頑張り続けるのは時に
  しんどい場合もあります。
  日ごろ頑張っている方たちが、たまの休みを取って、沖縄で時間を忘れて
  のんびりゆっくり”ほろほろ”過ごし、こころのエネルギーを
  蓄えて、又、日常生活に戻って、それぞれにそれぞれのやり方で
  頑張ってもらえるといいなーと思い開業しました。
 【なぜ沖縄でペンションか?】
  今年退職で何と還暦を迎えました!自分がそんな歳になるなんて信じられないガ-ン 
  (しかし、信じられないのは自分だけなんですよね~???あかんべー
  今から12年前?のトゥシビーの時に、30年ぶりの小中学校のクラス会の案内が届きました。
  まだ、毎日忙しく仕事に追われて、少々疲れている頃で、、、
  躊躇しつつも思い切って出席したら、、、みんなその分歳は取っていますが、、。
  なんだか、仕事や時間を忘れて別世界になったんですねぇ~、沖縄での時間が!
沖縄まず!
  ・自分の事より他人の事!
  ・誰かが帰省したと聞くと夜からでも集まってくれる!
  ・夜中の12時はまだ序の口?宴もたけなわ!
  ・カラオケに社交ダンス!(私はいずれもダメですが。。。)
  ・遠くても送ってくれる! 
  ・空港まで見送りにきて、おまけにお土産まで持たしてくれる!
                                   、、、、、etc。
内地では(愛知県のみ?)考えれず、ちょっとしたカルチャーショックと共に、 
ほんとに忙しく仕事に追われる毎日を忘れさせてくれる貴重な時間でした。
それまでは、沖縄に帰る(帰郷する)等とは夢にも考えていませんでしたが
50歳を過ぎた頃から、何となく今までの保健師経験の中でみてきた
たくさんの頑張っている人達も沖縄で過ごすとこころの休養になるのでは
ないかなーと思い始めました。
そして、定年が現実となりつつある中で、沖縄の良さや自分の経験を
(間接的に)活かす事ができるのではないかと考え、沖縄で
のんびり過ごせる場として、ペンションほろほろを開業するに至りました。
長々となりましたが、日本の中で、沖縄は ちょっと別世界ですかね~?
(最近、のんびりしすぎる事に対して苛立ちを感じる事もちょくちょくありますが、
 それもこれも沖縄ゆえにですかね?!割り切らなくては!!!)

沈む夕日


孫と夕日


収穫?
やちむん市に行った時の”青い海ガーラ”の目の前のきれいな海で
沈む夕日を見ながら貝殻を拾った風景です。
時間を忘れますね~、、、ほろほろしたくなります。
<お知らせ>
 恩納村でペンションをお探しの方は、下記までご連絡ください。
 料金は最後の詰めをしているところですので、直接お問い合わせください。
 ◆ペンション ほろほろ
   住所:恩納村字瀬良垣859-3
   電話:098-966-2353
   世話人:清水岩男(岩ちゃん)、江津子(えっちゃん)・・・二人合わて、しみちゃん!

ペンションほろほろへのご予約お問合せはこちら

ペンションほろほろFacebookページ

ペンションブログ

ペンションオーナー

ペンションオーナー

ペンションほろほろ管理人の清水です。日ごろからお仕事で頑張っている方に、心の休息場所をご提供したいという気持ちからペンションを始めました。どうぞペンションほろほろで”こころの休暇”をとって、日頃の疲れを癒し沖縄のスローライフを満喫してください。

スタッフ紹介

Copyright © ペンションほろほろ. All Rights Reserved.