沖縄一人旅 女性一人でも安心して泊まれるペンションほろほろ

中国からのお客様第一号!

2014.08.10

三線引き続きお客様ご紹介です!
◆中国上海市からのお客様!ニコニコ
 じゃらんネットから予約が入ったので、東京にお住まいかと思っていましたが、、、
 実は、上海市の方で中国でも同じようにじゃらんネットから予約ができるそうです。パソコン
  ※まだ、インバウンド(海外向けの意客様対応)はしていないのですが、できるんですね~?びっくり!
 しかし、ちょうど台風12号雷の影響で上海からの飛行機が欠航となり2日延期となりましたが
 日にちをずらして、予定通り2泊して頂きました。音符オレンジ
   仲良く チェックイン当日は那覇市内で夕食を済ませてくるとの事でしたが、、、。はてな    
       牧志の公設市場で買ってきたというお刺身クマノミを持参で、暗い夜道を路線バスバスでお越し頂きました。
       疲れてお腹も空いていたようで、、、ウニと詰め合わせのパックのお刺身を出して夕食!食事
       お刺身を皿に盛り、残っていた炊き込みご飯やおかずなどを出してあげたら。。。。   
       「情熱的!スバラシイ!」と、日本語がまだ十分ではないリンリンさん(ニックネーム)の笑顔!ラブ
     「ウ~ンン???情熱的?」と聞いたら、マンさんが解説。「面倒見が良い、親切と言いたかった」、、、そうです。
    そんな事で感激してくれてえっちゃんも感激です~(^◇^)ニコニコ
 
       「日本の食べ物で好きな物は?」と聞いたら、即座に、リンリンさんから「ボタンエビ!!!」と
       返ってきましたが、、、、沖縄ではそうそうは食べられませんね~ガ-ン   
           
   ちなみにご予約頂いたマンさんは、日本語が達者で、英語ともちろん中国語と3カ国語話せるそうです!
      (とにかく英語が苦手な私としてはウラヤマシイ。。。)     
    
       中国で特許関係を扱う弁理士のお仕事をされており、主に日本企業が顧客だそうです。
    日本語は小学6年生(日本とはちょっと教育制度が違いますが、中学生?)の時から、学校の
      教科で第1外国語として選択し、勉強した本おかげで日本語が堪能です!OK      
遅くまで 他のお客様と
   2日間の宿泊で、とにかくいろんな事を話して、聞かせて頂き、同じ宿泊者とも情報交換!
   2日目は、泡盛も飲みながら夜中花火2までFさんも一緒に話しが弾みました。。。カクテル 
 
   民間交流(?)の中で教えて頂いた中国事情いろいろ?キョロキョロ
 
      ★外国に行くには、年収が一定以上の人だけ(国が認めた人、選ばれた人だけが海外旅行できる!)      
    ★中国では結婚したら男性が住む家を確保しないといけない。最近は物価が高く、就職できない人も多く、
       家を買えないので結婚できない人も多い! 
           (マンさんはご両親から譲ってもらったマンションがあり、リンリンさん宅もマンションを所有しているそう!!!)  
      ★上海は住宅が高騰し10年程前に比べ7倍ほどに上昇している!(日本のバブルとは違う???)         
        ★日本では一部の中国人観光客のモラル(割り込み、ブッフェ等の食べ物を持ち帰る、、、)が時々話題になりますが
      価値観の違いや、田舎の人は経験した事がないのでルールもなかなか理解できない、、、からだそうです。
          日本人もそれを理解して、、、と。皆がそうではないという事も含めて!
       何せ中国全土は広く人口も15億人で、上海市の人口も3,000万~4,000万人だとか、、、。とにかく巨大ですね!  
      ★国同士では領土問題などで日中関係が悪化しているが、中国の一般人は影響されていないらしい?
         マンさんは、どうして関係が悪いのか、何が問題になるのか、わからないとの事!
      ★中国の方が沖縄に来て一泊でもしたら、3年間ビザなしで日本全国どこでも旅行ができる
                      (ペンションほろほろの証明書を出しました。お役に立てて嬉しいです。)
   いや~しかし、いろんな話をしましたね~。おすまし
  普段は飲まないというマンさんですが、お酒が強く、30度の泡盛もロックで全然ダイジョブ!びっくり!
    さすがのいわちゃんも負けました~がーん
     
      朝食(野菜を中心に)  フルーツ  赤と白
  
      お食事は朝食のみでしたが、野菜やフルーツに満足!ラブ
     マンゴーやパインアップルパイナップル、ドラゴンフルーツ等は中国にもあるそうですが、「全然味が違う!オイシイ!」と大満足でした!  
     
      玄関にて   寄り添って
お互いの気持ちだけではなく、仕事や収入もあり、持ち家もあるマンさんは結婚できる条件が
バッチリ揃っており、将来お二人は結婚される予定だそう!ハート
25歳ですがしっかりした話し方や考えで大人のマンさんと、美人でちょっと恥ずかしがりやで素直なりんりんさん!
さわやかなカップルでした!キラキラ サクラ
「沖縄でのリゾート婚はどうですか?」と聞いてみたら、中国では結婚式出席者の旅費等すべてお二人が持たないといけない為、
「費用が高くなり無理ですぐすん」との事でした!
  チェックアウトの日は、美ら海水族館さかなクマノミに行き、その後那覇市内で2泊して
 帰国飛行機される予定との事で、買い物ついでに名護バスターミナルまで送って行きました。車
 沖縄本島楽しい沖縄旅行ができましたか~?チョキ
 お元気で仲良く!又、いつかご夫婦(ご家族)としてお越しくださいね~ バイバイ   
 台風の中、ご利用頂きましてありがとうございました!!!ハート
 <ペンションほろほろからのご案内>   
  ★8月も中旬に入り夏休み真っ只中ですが、これからの宿泊も間に合います! 
    ひとり旅の方以外に、お友達同士やお子様連れのご家族もご利用頂けます!   
   
  楽天トラベルとじゃらんネットでも予約を受け付けておりますのでぜひご利用ください!
  もし、ネット予約では空きがない場合でも、他の部屋が空いている事もありますので
  お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしています!バイバイ
   【住所】沖縄県恩納村字瀬良垣859-3
 【電話】098-966-2353
 【メール】http://pension-holoholo.com/reservation

ペンションほろほろへのご予約お問合せはこちら

ペンションほろほろFacebookページ

ペンションブログ

ペンションオーナー

ペンションオーナー

ペンションほろほろ管理人の清水です。日ごろからお仕事で頑張っている方に、心の休息場所をご提供したいという気持ちからペンションを始めました。どうぞペンションほろほろで”こころの休暇”をとって、日頃の疲れを癒し沖縄のスローライフを満喫してください。

スタッフ紹介

Copyright © ペンションほろほろ. All Rights Reserved.