沖縄一人旅 女性一人でも安心して泊まれるペンションほろほろ

夕食メニュー(メインディッシュ)の紹介

2014.11.13

こんばんは。ニコニコ
今回は久しぶりにお料理の紹介をしたいと思います。食事
、、、実は、ご利用頂いたお客様皆様から
とても良かったとご好評を頂いている事が2つチョキあります。
GOODまず、一つ目
  ➡料理が美味しかったラブと言って頂き作っている私(しみちゃん)と
    しては、料理人(?)冥利に尽き、とてもうれしい事です。
GOODそして、二つ目
  ➡いわちゃんが面白いあかんべー!と言って下さる事です。
   関西弁を柔らかくしたような三重弁(そやな~、そやろ~、あんな~、なんやね~、、、etc)
   で、誰にでも同じように話しかけ、特にお酒が入ると尚更調子よくしゃべり、、、
   いい加減(良い加減?)なところが”面白い!”と思われるようです。アップ
しかし、その調子が良く、口ばっかりのいい加減さが夫婦げんかの種になっている私
(しみちゃん)としてはちょっと癪なので、いわちゃんの事はほっといて、、、
私が作っている料理のご紹介をさせて頂きます。
◆夕食のメインディッシュは3種類から選択!
  クマノミ①魚のマース煮、又は、アクアパッツア
    タイのアクアパッツア
   基本の味付けは、オリーブオイルとニンニクで軽くお魚を焼いてから、水と白ワインを入れて
   蒸し煮!時々、煮汁をお魚にかけながら、塩コショウ等で味付けをし、魚介類やパプリカなどを
   加えて蒸し仕上げます!
  
    ミーバイのマース煮
  さかな塩(できたら沖縄産のマース)と水、泡盛で煮る(蒸す?)だけ!魚に火が通ったら豆腐とねぎを入れて仕上げ!
 いずれも調理法はとても簡単ですが、お魚のうまみが出てとても美味しいです。
 しかし、マース煮やアクアパッツアに適したお魚(新鮮で白身の魚で尾頭付きで一人分の大きさ)は
 鮮魚店にない場合も多いんですよ!
 沖縄は台風も多いので、漁に出られず、魚が少ないと言う事もちょくちょくあるそうです。
 良い魚があった場合は、まとめて買って冷凍したり、又、大きい魚をいずれも頭をつけて2枚卸に
 して貰ったりしています。
  【魚の仕入れ】
    本部町の従妹がやっている石川鮮魚店、うるま市のマルイシ鮮魚店、名護市のマル喜鮮魚店の3店
 シーサーメス②今帰仁牛のヒレステーキ
  今帰仁牛のヒレステーキ
  ステーキの焼き方は素人には難しいのですが、ネットなどで調べたり、経験則で工夫したり、、、
  まだまだステーキを焼くのには途上ですが、、、。
  「お家でもレストランのステーキのようにおいしく焼く方法」等で調べた焼き方です!
    
  【作り方】
    まずフライパンに牛脂とサラダ油を入れてニンニクのスライスを焼いてから一旦取り出しておき、、、
    そのままフライパンを煙が出る位に熱したら牛肉を入れ、片面をしっかり焼いてから
    ひっくり返し、そこに赤ワインを入れてさっと蓋をします。(「フランベ」は、まだ、私には、できません。。。)
    そしてお肉が焼けたらそのまま火を止めて2~3分放置してから、お肉を取り出してまな板等の上に置き、
    更に数分フライパンの蓋をかぶせて置いておく。そうするとお肉のうまみがギュッと凝縮されるそうです。
  その間にソースを作り、付け合わせのパプリカなどを盛り付け、一口サイズに切ったお肉と
  炒めたニンニクをのせ、最後にソースをかけて仕上げます!
  ※お客様から「ソースもおいしい!」と言って頂く事も多いのですが、チョー簡単自家製?ソース!
    赤ワインと醤油とみりんとドレッシング(野菜やしょうゆベースのもの)をフライパンに入れて火を通して絡めるだけ!
    レストラン風に仕上げる為に、仕上がったソースを漉してからお肉にかけると、それらしくなります!
 【牛肉の仕入れ】
  以前にブログで紹介しました今帰仁村の小那覇ファームから直接仕入れています。
 シーサーオス③アグー豚のしゃぶしゃぶ
  しゃぶしゃぶ しゃぶしゃぶ定食
 これは作り方を説明する必要はありませんね!課題としては自家製のしゃぶしゃぶのタレです。
 市販のタレを使っていますが、シークワーサー等を使って自家製タレを作りたいと思っていますが、、、。
 【アグー豚の仕入れ】
   名護市の「我那覇ミート」で購入しています。
   アグー豚は、「アグーやんばる島豚」のロースとバラを利用していますが、最近ロースが品薄だそうで
   商品がない事もあります。又、アグーの種類がもう一種類あったんですが、最近無くて、、、。
   品薄の原因はなんでしょうね~?
、、、と言う事で、夕食のメインディッシュをご紹介させて頂きました!ごはん
しかし、いっちょ前の料理人風に書きましたが、料理に関してはまだまだ素人同然で
日々、試行錯誤しつつ、お客様の反応を見ながら反省と工夫を重ねております。ヒミツ 
実は私がペンションほろほろを始める前に、ご指導を頂き大変お世話になった
偉いシェフがおります。
◆那須シェフのご紹介食事
    料理が好きで時々を友人を招いて食事会をやって「おいしい~」と言って貰い、嬉しく、それなりの
    (少々)の自信はなくもなかったのですが、、、
    しかしそれと、営業としてお客様からお食事代を頂くと言うのとは全く異なるもの!
    そこで、見つけたのが那須シェフのレストランで行っていた「皿の上の自然プロ養成コース」と言う
     全10回の料理教室!
    那須シェフのレストランで実地講習を受けました!カクテル
   修了書 シェフと陵子さん 
  有名なシェフですので当初緊張しましたが、実際にお会いしてみるととても気さくで優しく、
  又、奥様の陵さんも きれいな方で親切で、お二人に丁寧に教えて頂きました!ニコニコ
  コースを修了したと言っても、とてもシェフの足元にも及びませんが特に感嘆し、気づき、
  学んだ事は以下の通りです。
     <学んだ事、気づいた事>
      りんご①素材の扱いがとても丁寧
      イチゴ②材料を無駄にせず、殆ど廃棄しない
      チェリー③段取りをしっかり行う
      パインアップル④(味は言うまでもなく)見た目や盛り付けでおいしい~と思わせる才能がすごい!!
    ➡結論として(例えて言えば)
      食事 ・シェフの料理は芸術!家庭では味わえないシェフにしか作れない一品でご馳走!       
      ごはん ・私(しみちゃん)の料理は日常であり生活!少し工夫と手間をかければ誰でも作れる!
    何とか、少しでも近づきたいものですが、盛り付け一つにしても同じようにやっているつもりなんですが
    どこか違うんですよね???
    シェフから教えて頂いたメニューの中で、特に役立っており、好評なのが、アクアパッツアです!
    実は、それまでアクアパッツアなるものを知りませんでした、、、、。ヒミツ
   
<とてもおいしい素敵なレストランです!皆様、ご利用して下さいね!>
     ★那須シェフのレストラン「皿の上の自然」
         ➡https://www.facebook.com/saranouenoshizen/info
     ★姉妹レストラン「Saraモダン欧州料理店」
         ➡https://www.facebook.com/auraatsara/info
  
        まだまだ、反省する事も多く、後でお客様に対して申し訳ない気持ちでいっぱいだった事もなんどかあり
     (ホントにスミマセン、、、)、これからも、料理の研究をし、「おいしかった!」と満足して頂けるように
         頑張っていきたいと思います。    
 
<◆ご案内:これからの沖縄の楽しみ方!>
    シュノーケル①天気が良く穏やかな日は、ダイビングやシュノーケリングがまだ、楽しめます!
 
    野球ゴルフには持って来いのシーズンです!
       近くにもゴルフ場がいくつかありますが、食事付き10,000円以下で楽しめるプランもあります!詳細は下記参照
          「恩納村役場HP:ゴルフ場」➡http://www.vill.onna.okinawa.jp/Defaultb89c.html
    
    ダッシュ自転車やマラソンなどの大きな大会もいくつかあります。 詳細は下記参照
        「社団法人沖縄スポーツコミュニケーションズ」➡http://www.i-sam.co.jp/osc/?page_id=230
赤ハイビスカス◆ペンションほろほろのご紹介ニコニコ
 楽天トラベルとじゃらんネットでも予約を受け付けています!テレビ
     ★楽天トラベル➡http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/145487/145487.html
     ★じゃらんネット➡http://www.jalan.net/yad395199/?contHideFlg=1&child3Num=&stayDay=&stayCount=1&child1Num=&child4Num=&rootCd=55&stayMonth=&child5Num=&roomCount=1&stayYear=&adultNum=&child2Num=
  ネット予約では空きがない場合でも、他の部屋が空いている事もありますので
  お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしています!バイバイ
   【住所】沖縄県恩納村字瀬良垣859-3
   【電話】098-966-2353
   【メール】http://pension-holoholo.com/reservation

 
 
 
 

ペンションほろほろへのご予約お問合せはこちら

ペンションほろほろFacebookページ

ペンションブログ

ペンションオーナー

ペンションオーナー

ペンションほろほろ管理人の清水です。日ごろからお仕事で頑張っている方に、心の休息場所をご提供したいという気持ちからペンションを始めました。どうぞペンションほろほろで”こころの休暇”をとって、日頃の疲れを癒し沖縄のスローライフを満喫してください。

スタッフ紹介

Copyright © ペンションほろほろ. All Rights Reserved.